​竹高数学クラス

部活をして帰宅。疲れ切って即寝してしまう。

4ステップは週末かテスト前に一気に消化。

テスト前に4ステップをなんとか1周。

いざテストでは、4ステップでやったはずの

問題が解けていない・・・

色々理由をつけて、こういう習慣になっていない?

これでは竹高テストで平均点に届かない可能性が高い。

竹校準拠クラスの特徴

​​☑️ 部活をやめる必要はない!

☑️ 課題以外の宿題を大量に出さない!

⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ 

 

​部活をしながら竹高テストで

最高得点を取る!

POINT1.

数学課題「4STEP」が計画的に進むから、テスト前にもう焦らない!

課題を進度に合わせて進める事が、竹高では何より大切だと考えています。そのため、授業では課題に繋がる問題のみを厳選し解説します。

 

(1)授業で4ステップに出てくる「重要問題」を徹底的に理解する。4ステップの問題は初見で解くには難しい問題もある。だからイーズの授業でその問題を詳しく解説していく。理解した後に宿題で4ステップを解くことで、解説とにらめっこすることなく、課題を進めることができる。

 

(2)授業内で4ステップの進みをチェックするから、計画的に進められる。4ステップはテスト前にまとめてやっていては終わらない量が課題としてでてくる。イーズでは毎授業で4ステップの宿題を出すので、強制的に4ステップを計画的に進められる。

※宿題が終わっていない生徒は、授業後に居残りです。
 

POINT2.

テスト直前の過去問演習で周りと差がつく問題を取れるようにする。

テストで頻出する発展問題を解けるようにするから高得点が取れる。

4ステップの問題を解けるようにしても、実は高得点は取れない…。

だから、テスト前の数回は過去問演習や、LEGENDやFOCUSなどの

参考書から頻出問題を厳選し、問題の核を丁寧に解説。テストで差がつく3枚目の問題に

手が出せるようになるから高得点が取れる。

POINT3.

朝8:30〜夜22:00まで使える自習室でささいな疑問まで解消!※土曜日は11:00〜

竹園高校から徒歩8分ぐらいの位置にある竹園校。

授業が無い日でも部活終わりに自習することができます。

自習室は60席以上あるから、埋まって自習ができないことはまずありません。

また理数系の講師もたくさんいるから疑問をすぐに質問でき、解消できます。

その日のうちにその日の疑問を確実に解消できる環境です。

竹高クラス

成績アップ

竹高1年生Kさん

入学当初131位 ➡️ 学年末テスト34

 

竹高1年生Iさん

入学当初188位 ➡️ 学年末テスト46

 

竹高1年生Sさん

入学当初159位 ➡️ 学年末テスト12

 

竹高1年生Nさん

入学当初131位 ➡️ 学年末テスト23