焦りや欲張り


自分が実行する課題が多するまたは、

難易度が高すぎて消化不良を起こしてしまうことはないかな?

きちんと消化できないとせっかく頭にいれた『栄養』を

自分のものにすることができない。

『食べすぎ』と同じだ。

これを繰り返すとメンタルの体力が削られていくことになり、

最終的には続けることをやめてしまうだろう。


多すぎるor難しすぎる理由

焦りがある

とても高いところを見ているとき、残り時間と反比例しる量の焦りを感じる。

自分の現在地がレベル5なのに、レベル80の人と張り合おうとしていたり

レベル100の山を登ろうとしていたり...

欲張りをしている

一度にたくさんのものを得ようとしている。それも自分の能力を超えるほどの量だ。

知識や経験は自分が持っている箱の大きさまでしかすくえない。

それ以上のものを淹れようとしても入らないし、底が破れてしまう。

欲張るとそれに比例して失うリスクも大きくなる。

最大限の効果を得るために適量を

目標を確認しよう

その目標は適切な場所にあるかな?能力を一足飛びに上げることはできない。

いま遠く離れて見える人も最初は生まれたての「ゼロ」から始まった。

1つ1つ上がって行くしか方法はない。

目標が高すぎる場合は目標をもう少し身近なものに近づけよう。

まとめ

むかし僕の共同経営者が言っていた言葉がある。

「夢は大きく、1歩目は小さく」

経営で欲張ったり焦ったりして、目標を見誤った投資をすると

莫大な借金を抱えて倒産するようなこともよくある。

焦らず、欲張らず、スモールステップを踏んで進んでいくことだ。

成長に近道はない。

勉強にも王道以外に道はないのだよ。


0回の閲覧