物事は1つ。捉え方は無限。


井戸水は温かいか冷たいか…?

きょう、この記事を読んでいるのが夏だったら「冷たい」

冬だったら「温かい」と答えるだろう。

しかし、井戸水は「1年を通して約17℃」だ。

それを温かいと感じるか、冷たいと感じるかはその人の状況と考え方による。

あるできごとを、どのように定義するかは「人」次第である。

現象に感情はない。

意味づけするのは人なのだ。

人が悲観的な考え方をするライフスタイルなのか、楽観的なライフスタイルなのかなど。

それによって物事の意味づけが変わってくる。

ここに1つ事実がある。

「過去は変えられない」

すでに起こってしまった出来事は変えられないのだ。

しかし、出来事への意味づけはぼくたちの思い通り

学びと捉えるか、失敗と捉えるか、成功なのか、通過点なのか、試練なのか....

1つ1つの出来事への意味づけでライフスタイルが変化する。

ライフスタイルとは価値観や人生観。


あなたはどんなライフスタイルを選びますか?