「数学が苦手」な中学生に…

数学単科コース​

『数学ができない・・・』どうして?

がむしゃらに勉強をしても、勉強時間を延ばしてもできるようにはなりません。

「勉強をしなさい」とか「できなかったら高校いけないよ!」と言われても

克服の方法が分からなければプレッシャーで数学がきらいになってしまうかもしれません。

​​

克服の方法は...

数学では苦手な分野をつぶしていく、と言うよりも

いつどこから分からなくなったのか

を見つけることが大切です。

すべての分野につながりがある、ストーリー性の高い学問なので途中から勉強を始めることができないのです。

アニメのドラえもんならどの話からみても理解できるけれど、ドラマや小説を途中から読んでもストーリーが掴めないですよね。

過去の分野で、割合、比、速さ、図形の理解が浅いままだった場合。苦手な分野を置き去りにすると、いつまでもずっとそこに苦しめらます。どの分野も繰り返し何度も何度も利用します。そのまま進度が進むとルールの分からないゲームに参加し、どう行動するのが正解なのかもわからないようになってしまいます。

そして効果の上がりにくい『暗記』に頼ってしまったり...

さかのぼって勉強しなおす!

イーズの数学クラスではたとえ高校生であっても小学校の問題からやり直すことがあります。

「わからなくなったところからやる」

数学においてこれほど重要なことはありません。わからないところから丁寧に説明し、暗記ではなく理解を積み重ねていく。これさえできれば個人差があるのは当たり前ですが、誰でも数学が分かるようになります

そして暗記ではなく『理解』してもらう為に開発した独自の指導法があります。

が、ここでは書ききれないので授業でお話しすることにしますね。

数学にセンスはいりません。勉強方法と理解の仕方が重要なのです。

イーズの授業を今すぐ体験しよう!